2012年05月09日

学びを見出だす力

本当にありがとうございました。


昨日、自分がどんな事を成し遂げたのか、ということを噛みしめながら書き出しました。

妥協とプライドから始まった心理学は、いつしか、自分の癒しと変容への学問になってました。

地道に本当に地道に、自分はどんな事を感じてるの?それはどうして?と自問自答する事の大切さを教えて頂きました。

ぶっちゃけ、逃げたくなったし、投げ出したくなったし、捻くれたり、嫉妬したり、羨ましがったり、悲劇のヒロインになりたくなったり、凄まじく苦しかったです(笑)
だけど、笑ったり泣いたりした日々でした。

自分はダメだと否定する事が多く、その度にボロボロになった私が、それでも諦めず、それこそ、無償の愛で私を導いてくれました。


そこに気付けた事は、私の財産になると思います。

一人の作業。だけど必ず誰かが見てる。そこを腑に落としたとき、わかって欲しいの気持ちより、受容に向かう。
どういう意味だろうなぁ?ってずっと考えてました。

自分見つめや自己ヒーリングは地味な作業ですが、私自身が必ず私を見ています。他人じゃなく、自分がその作業を見てる。そして、サボったのも見てる。
この地味な作業を、誰かの為じゃなく、自分の為に行う事が最大の癒しだ。と今の私はそう思います。

色んな失敗がありました。これからも失敗する事があるかもしれません。
だけど、そこから、また学びを見出だす力をつけたと感じます。

これからの課題も、楽しみながら乗り越えて行きたいと思います。

躓いたとき、惜し気もなく自らの学びを差し出して下さった先輩方、本当にありがとうございます。

厳しいながらも、大きな愛で見守り、包んで下さったかおるさん、本当にありがとうございます。

そして、私を導いてくれた私にありがとう…

これからもよろしくお願いします♪
posted by Sura's moon at 01:50| 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。