2012年02月14日

クリスタルヒーリング

クリスタルヒーリングのアドバンスコースのお手伝いの話が浮上した時、これも何かの導きだと思った私がいました。

やれば、必ず自分に必要なことが起こるだろうと確信めいたものがありました。

キャンセルになったと聞いて、一旦引き下がろうとしましたが、私が私を後押ししてくれたんですね。『クライアントとして、ヒーリングを受けたい』と折角の機会を無駄にせずに済みました。自分がやってみたいと思う事を、かおるさんに伝えられた。先ず、その事を嬉しく思います。

そして、ヒーリングの実際ですが、こんなに深いものだとは思ってませんでした。
正直、舐めてかかってた(笑)まるでジェットコースターのようなヒーリングでした。

どの石もキラキラとアピールしてくれて、その中でも選ぶのに躊躇せず、私が選んだ石たちは、存分に私をサポートしてくれました。

嫉妬したり、いじわるしたり、妬んだり…
なんで私ってこうなの〜と自己卑下の日々でしたが、
『置いてかないで〜』『怒らないで〜』『叩かないで〜』という私の叫びを感じた時、こんなにも悲しみに溢れていたんだと気付きました。
怒りや憤り、恨みの根底で、悲しいという感情と出逢った事は、大きな収穫でした。
そして、今まで出会って別れた方々に対するもやもやした気持ちは、罪悪感だったんだなと認識することができました。

言葉にすると簡単ですが、深い深い体験でした。
それと同時に、自分が愛おしく思われました。

また体験したい!!
自分の感情を深く理解することに適したヒーリングだったし、自分の叫びを悲しかったんだと受け止められた自分に拍手です。
今、必要なサポートでした。
自分ってスゲェ(笑)

素晴らしい機会をありがとうございました♪
posted by Sura's moon at 20:17| クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。