2012年12月26日

今年

> 今年は、どんな年だったかな?と改めて考えたら
> 多分何かを終えられた年かな、と思います。
> 長かった暗い時期から出たような、出口が見えたような、そんな年でした。
>
> 先生のおかげです!!
> お礼をいくら言っても足りないです。
> たくさんお世話になり、ありがとうございました。
> お会いできて私は幸せです。
>
>
> どうぞ、よいお年をお迎えください。
> 来年もよろしくお願いいたします。
posted by Sura's moon at 22:46| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

心が軽くなりました

尾崎先生 こんばんは。先日はたくさんお話聞いて下さってありがとうございました。なかなか人には言えないことを吐き出すことができて、心が軽くなりました。 「食べることは生きること」という言葉を聞いて、いろんなものを食べることへの罪悪感みたいなものが無くなった気がします。お菓子を食べること=悪いこと、という認識がどこかであったので、すごく嬉しかったです。
posted by Sura's moon at 01:36| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

トレーニング

トレーニングに出席するようになり、ゲームの無い新しい交流と関係を体験するのは私の人生上には初めてで…昨日は集大成だった気がします。楽しくて面白くて沢山遊んでくたびれた〜と帰宅してパタンと寝たのはもうン十年ぶり。久しく忘れていました。
"初めて"というより本当はあったけど、そのストロークを自分自身が受け取る意識を培ってこれなかったのかもしれない。と気づきました。
この気づきはジョハリの窓のそれこそ"自分も他人も知らない自分"の部分かもしれません。
ありがとうございました。楽しかったです
posted by Sura's moon at 00:26| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーニング

昨日はありがとうございました♪

はしゃぎ過ぎて、楽しくって、嬉しくって。
モヤモヤしたどよ〜んっていう疲れじゃなく、心地よく疲れました。

Mさんの控えめな悪ふざけや、かおるさんのいたずらっ子具合や、いつも感じられないことを感じました。


そして私に関しては、面白い事考えたり、悪戯したりサプライズしたり、そういうのも私のワクワクに繋がってるなぁって知りました。

酔っ払わなくても、素面で仲良く出来るじゃん!!
相手を信頼して心を開けば、お酒の力借りなくてもありのままの私でいられるんだなぁって泣けました。


遊んだだけのようだけど、幸せだなぁって、人ってあったかいなぁって、生きてて良かったなぁって、私にありがとう。
皆さんにありがとう。
って感じて学んだワークでした。


ありがとうございました♪
posted by Sura's moon at 00:24| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

トレーニング

2日たって「おおっ私前進してるんだ!!昨日より今日成長してるんだ!!」といきなり(笑)嬉しくなり、ゲームの無い交流関係を初めて体験していることにも気づき喜びを感じました。
脳や心は沢山使ってくたくたになりますが、自分を大切にする為に使うというのはなんだかとてもいいです。ありがとうございました。
posted by Sura's moon at 00:29| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

夢のようです 夢まで来ました

長きに渡って自分自身の山を越えることを手伝って下さってありがとうございました。

ひねくれていた私の心にたくさんの素晴らしい可能性を見出して下さってありがとうございました。

こう言うとかおるさんは「いや、真っ直ぐだったのにねじくれてしまったのかも知れませんよ。」と大笑いしていらっしゃいましたが、どちらでも良いです。(笑
こうして自分を信じられるようになったのですから。

私の視野は今広がっています。

これから先も生き詰まったとき、あるいは何もないときも振り返りのためにお邪魔することがあると思いますがどうぞ末永くよろしくお願いします。

追伸:主人もこの上なく元気にしております。

東京都 EMさん
posted by Sura's moon at 22:24| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

レイキヒーラー養成講座

実際に使ってみる、パートナーと練習してみるなどその場で
体で感じる機会が多くてとても楽しかったです。
とても時間が短く感じられました。
申し込む時はコンパクトにまとまっていて行きやすいなと思ったのですが
参加してみるともっと長ければよいのになとか
レイキヒーラーの講座以外でもレイキを使ったセッション?なんかあれば
練習にもなるし、また講座でお会いした方々にも会える機会があるのになぁと贅沢
思ったりしました。
あとは、次のステップにいつ頃進めば良いのだろうとか
講座のあと、自分のレイキがちゃんと使えているか確認できる機会が日常では少な
かったので
こういうときは再受講すべきか。。とか後々考えたりもしたので
指針をいただけるとよいかなぁと思いました。

これは必ずレイキのおかげ!という実感は実は少ないです。
同時期に心理学やそれ以外の努力も並行していたので
もしかしたら。。という程度ですが、
胃炎、肩こり、冷え性等、病気というほどではないがという症状が和らいだ気がして
います。
外出先で体調がすぐれなくなっても、手を当てて休んでいれば、
よくなったのか気が楽になることはありました。
なんとなく自分の体に手を当ててみることが癖になっているようです。
あと、感謝する気持ちって大事なんだなと思うようになりましたね。
「お願いするのではなく、先にお礼をいってしまうとよい」という言葉が残っている
のかもしれませんね。

真面目に自己ヒーリングできていず、思いだしては使っているのが現状でしょうか。

でも、レイキのおかげ?か気のせいか?と思うことは少なからずあります。
また、自分ひとりでは味わえない講座で大勢の人がいるからこそ感じる気持ちよさを
ふと思い出すときがあります。
マッサージじゃなのので、依存してはいけないなぁと思いつつも
また参加する機会があればなと考えています。

楽しい時間を提供いただいてありがとうございました。
東京都 Tさん
posted by Sura's moon at 19:35| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

「MAMMY I LOVE YOU!」

先日は、心に染みいる暖かいお返事、本当に嬉しく読ませてい
ただきました。
私、かわりましたよ。かおるさんに言われた通り、自分を大切
にするようになりました。そりゃもう、いやみなくらい。
そして、友達にメールを送る時は必ず最後に「今日も一日お疲
れさまでした」と書き、みなに、ど、どした?と気味悪がられ
ております。
かおるさんのメールに書き添えられていたのが、とても嬉しか
ったもので。
かおるさんの写真、なかなかチャーミングですね。
暖かさと意思の強さがはっきりと出ています。
ビキニをまとったゴリラの写真も、ある意味かおるさんらしく
て好きでした。
看護師さんを辞められるとのこと、考えた末、楽ではない方を
選ばれたことなのでしょう。
看護師さんと言えば、私には忘れられない事があります。
数年前、私の住むシンガポールでSARSという新型肺炎が蔓
延した時のことです。
清潔さを誇るこの国で、毎日、空気感染により人が死んでいく
のです。
学校は休みになり、私たち一般人も外出を控えるようになりま
した。
日本の家族や友人たちには『当分帰ってこないでね』と言われ
、出張でシンガポールへ行った人は、帰国後1週間は出勤禁止
令が出たそうです。
政府の病院に患者が収容されていましたが、その病院の界隈は
ゴーストタウンになってしまいました。
そんな中、医者や看護師さんはマスクをつけ、万全を期して治
療にあたっていたのですが、感染は避けられませんでした。
その時期に見た新聞の写真は、今思い出しても涙がでてきます

感染してしまった看護師さんを、ガラスを通してしか見舞えな
い家族。
酸素マスクをつけ、弱々しく手を伸ばそうとする看護師さん。
幼稚園児と小学生の子供が、ガラス越しに「MAMMY I 
LOVE YOU!」と書いた紙をお母さんに見せるのです。
自分を必要とする幼い子がいるのに、感染する可能性があるの
に、それでも何の迷いもなく仕事を続けたというその看護師さ
んは、結局亡くなってしまいました。
(その時期に辞表を出した看護師さんも大勢いました)。
かおるさんも、いったん決めたら肝が据わるタイプだとお察し
しますが、どんな時でも必ず生きのびてください。

かおるさんの日々の健闘ぶりをいつも頼もしく拝見しています

今日も一日お疲れさまでした。
Y・Gさん 何歳だったかな シンガポール
posted by Sura's moon at 05:08| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

魔法の伝授

私はずっと自分で、苦しいなぁと思う日々が続いていた。
そのくせに、苦しいなんて思っちゃいけないとか、これくらいは当然だとか思おうとしていた。

嫌だって思うことなのに、“こんなこと、もっと辛いこと我慢している人いっぱいいるんだし、思っちゃいけない”とか。

自分がものすごく傷ついても、“もしかして、私が何かしたから、されても当然なのかも”とか。

自分が悪い、自分が悪い、自分が悪い。

そうやって、ものすごーく卑屈に自虐的になっていた。それで、結果的に、自分で自分をどんどん追い込んでいた。まわりは分かってくれない。私が笑顔で過ごしているからって、ちっとも分かってくれない。本当は私はこんなに苦しいのに。

もうどうやってもこうやっても、私の歩く先に道が続いているとは思えないところまできた時に、ひとこと、かおるさんから戴いた。

“自分で自分をかわいそうだとおもってあげなかったら、誰がかわいそうだと思ってあげるの?自分で自分のことは一番良くわかっているでしょう?その自分が自分のキモチを否定しているのに、誰も気がつくことはできないよ”

そうだよな。自分で自分のキモチを否定していた。そのとおりだった。まず一歩は、自分でそのとき湧いた感情を、“今はこう思っている”と受け止めてあげる。

頭も心も同じ一つの個体に宿っているのに、感じることと考えることが違う。人は理想を求めて生きていくから、そういう不一致はありえると思う。自分は本当は嫌だけど、全体で考えたら、こうあるべき、とか。そういうことは、心で嫌々ーって思いながら、頭では良い事だって思おうとしている。そういう不一致って、ものすごーーーーーーーーーーーーーーくつらいのだ。私は身をもって経験したから、声を大にして言える。

自分が感じたどんなネガティブなキモチも、そのままをまず受け入れる。それがまず一歩。
それは自分を甘やかすことじゃない。自分をまず自分で理解してあげたうえで、その先のことを考える。

私はその“受け止め”を教えてもらって、自分の中のもやもやが、あるものははっきりとした形になって、あるものは消えたりした。そうやって、悩みの本質を自分で理解できた。(つもりでいるの。)

カウンセリングってきくと、たぶん良い印象は無いと思う。日本では認知度が低いし、たぶんネガティブなイメージだと思う。私もそうだった。

欧米では、カウンセラーとは医者と違った位置づけて、きちんとポジションを得ている。例えば保険に入ったりすると、ホームドクターと同じくしてカウンセラーも自分で選んだりというところもあるそうだ。海外ドラマのAlly My Loveでも、主人公のアリーがカウンセラーに話しにいくシーンが良くある。日本ももっと、みんながうまくカウンセリングを活用できるようになると、精神的に本当にまいってしまう前に救われる人が増えるのではないかなぁと思う。

もし、いつか、すごく悩んでしまってどうしようもなくなってしまったり、自分で自分を追い込んでしまったりしたら、騙されたと思ってもいいからカウンセリングを受けてみるといいと思う。うまく説明できないけれど、本当に嘘みたいにココロが軽くなるのだ。悩みをシェアしてくれるからじゃない。自分で自分のキモチに気付き、理解し、打開案を考える、その手助けをしてくれるのだ。丸投げするわけじゃない。だから、いい。悩んでしまったことから、忘れるって言う手段で逃げるのも一つ。でも、きっとそれは対峙してあげないと、いつかまたにゅるっって顔を出してきっと自分を苦しめる。ハリーポッターの鏡(あの、苦手なものが出てきて、それを魔法で恐くないものに変える授業ででてきたやつ。名前知らなくてごめんなさい^^;)のなかの恐いものを魔法で変えるように、カウンセリングをうけると、きっと恐いものが恐くなくなる自分だけの魔法を自分で見つけることが出来るようになると思う。
広島県 MMさん 会社員
posted by Sura's moon at 19:29| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

尊敬する人

新しい事を始める人、チャレンジする人。

とってもとっても勇気ある行動だと思う。
それは大きな事でも小さな事でも良いんだけど
大きれば、大きい程勇気っているだろうなぁ。って思う。

私の好きな人(男女問わず)ってチャレンジャーが多い。
だから常に尊敬出来る。

私も夫も毎日同じ繰り返しに見えるかもしれない日々の中で
毎日小さなチャレンジをしている。
会話を交わすというチャレンジ。
意見の交換をするというチャレンジ。
あはは。これでも進歩した方なんだぜ!
これが実を結び大きなチャレンジに変わって行く事を夢見ている。

でも、私の大好きな人は今大きなチャレンジをしようと心に決めている。
何と輝かしくってキラキラ眩しい!!!

失敗もあるさ。でももっともっと成功もあるよ。
私は信じてる。
いつでも命がけで生きて来たから分かるんだ。

その人達の意欲とか、決意とか。
どれだけ真剣勝負してるとか。

私も大きなチャレンジャーになりたい。
あの人の様にキラキラ輝きたい。

私のペースで、私らしく。
京都府 Jさん 32歳 主婦
posted by Sura's moon at 01:27| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

ぶつかり体験記

私の好きな作家さんで銀色夏生さんという人が居る。

この人の何が好きかっていうと
元々は詩人なのだけれど、私がずっと好きで読んでいたのは
エッセイというか、日記だった。(『つれづれノート』というタイトル)

10年以上続いたこの日記は(一年に一冊出していた)
彼女の日常のこまごました事や想いや思いが綴られている。

なんというか、所々にハッとする言葉がたくさんちりばめられていて
その生きる姿勢に背筋がシャンとするような気がしたり
また、肩の力を抜いてゆったりと構えられるような気がしたり、
共感したり、読んでいてページを開いたまま暫く考え込んだり。。。
そういう、彼女の心の中を切り取って見せてくれるような感じが
とてもとても好きだった。


「だった」というのは、
その年に一度出されていた日記が終ってしまったからなんだけれど、
その他にもたくさんのエッセイ風の本を出していて、
その中に『ぶつかり体験記』というのがある。

興味を持った事はなんでもやってみる。
そんな風にして実際に彼女がやってみた事の体験談、
のような感じなのだけれど、
このチャレンジ精神。
すごいな、と思う。

この本に載っている事だけじゃなく、彼女はいろんなことに、
自分が興味を持ったたくさんのことに、
まじめに気軽に取り組んでみている。
この本の中だけでもいろいろある。
「前世療法」やら「断食ホテル」やら、笑っちゃいそうなものもたくさんあるけれど(いや、読んでて実際爆笑したりもしたけれどw)
それらを躊躇わずに挑戦しに行くその姿勢が、なにより好きかも知れない。

やってみたいなぁとちょっと興味を持っていたりしても
なんだかんだと先延ばししてるうちに忘れてしまう事が私は多い。
興味を惹かれるもの。。。
好きだなと思うもの。。。
それらは自分を気持ちよくさせてくれるような気がする。
違ったらやめればいいし、やっぱりこれだと思えば続けるだろう。

自分が気持ちよくなるために。
どんどんいろんなものを取り入れていこう。

最近とってもそういう気持ちが強くなっているので。
まずはずーっと気になっていたかおるさんの所へ、
(Sura's moon
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~moon-k/moontherapy/
カウンセリングに行ってみました。

それが、先週の金曜のこと。
まだ1回目なのですが、自分の中で何かがポロリとはがれた気分。
これは、、、楽しいかも知れない。
そう思うのと同時に、なんだか気持ちが楽になっている。

自分の輪郭をしっかりと見たい。
楽になるために。力を入れたいポイントでちゃんと踏ん張れるように。


銀色さんの『ぶつかり体験記』の中に、こんな一文がある。

>自分に合う。
>何事においてもそれが大事な気がする。
>自分に合うものとは、好ましく感じるもの、自分らしいと思えるもの。
>そしてそれは、自分にしか発見できない。
>無数にあるものの中から、自分に合うと思うものを見つけた時、
>その感じをつかみつつ、その感じを大切にして、またふたたび外の世界、
>たくさんのものに向かう。
>最初の「好き」に足をのせて、すこしだけ広くなった視界の中から
>次の「好き」を見つける。
>そうやって、すこしずつだんだんに、試行錯誤しながら、
>行きつ戻りつしながら、
>知っていくのだ。自分というものを。自分独自の人生観や価値観を。


私は、私を、広げたい。広がりたい。
埼玉県 Kさん 37歳 今はたまたま主婦
posted by Sura's moon at 00:53| 能力向上/メンタルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。