2008年02月19日

話したかった私

私は、カウンセリングは必要ないのでヒーリングを受けてみよう・・・ということで体験したのですが、意外にもヒーリング中にお喋りになっている自分に驚きました。

うまく言えないのですが、自分でも知らなかった自分のことや気がつかなかった自分のことまでしゃべってしまっているあの感覚。

色んな気づきをありがとうございました。

私は思いもよらぬことで悩んでいたんですね。

ビックリして少し怖い感じもしましたが、その後もあの日をきっかけに色んなことに気がつきました。またスケジュールを見てお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします。
神奈川 KMさん ナース
posted by Sura's moon at 09:00| インナーチャイルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

私の中の私 そのメッセージ

気がつくといつも自己嫌悪になっていました。



人を信じたいけど信じられない、愛されたいし愛したいけど、

うまくいかなくてまた自己嫌悪。

いろんなことが怖くなり、不安になり、食べるのをやめたり

自分の気持ちと沿わない恋愛を繰り返したり。

好きで選んだはずの仕事でも、ミスが怖くなり、クレームに怯え、確認の強迫観念に
苦しみ

私はなんでこうなんだろう?

もう、嫌だ、と思っていました。



でも、どこかで何とかしたかった。

自分を大事に、人を大事にできるようになりたいという思いは

ずーっとありました。

そして、表立っては問題がないけれど、でもどこか母との関係に

ひっかかりを感じていました。それと何か関係があるんじゃないか?と。

そこで、かおるさんのカウンセリングを受けることにしました。

そこで、小さな私に会いました。



記憶や思い出じゃなくて、小さい私が今、ひざの辺りにしがみついて

私を見上げているような感覚でした。

「あのね、話したいの」と言われている感じ、一生懸命な感じが

わかったとき、とても不思議なのですが「かわいいなぁ」と、涙が出ました。

ずーっと私の中にいて、いろいろな出来事にぶつかりながらも必死で生きようとして
きた子。

その子からのサインが、今までつらいと思っていた症状だったり、気持ちだったり。

自分のことなのに、思うようにコントロールできないというのも、この子が一生懸命

サインを受け取ってもらいたがっていたからだということもわかりました。

それから、ほんとうに小さな一歩一歩ですが、その子と歩き出したところです。

かおるさんに手伝ってもらいながら、話を聴いたり、楽しんだり。



自分を大切にすることが必要だとは思っていたけれど、いろいろやってみたけれど、

結局どういうことなのか、求めていながらずっと答えが出なかった。

どうして母との関係にひっかかりを感じていたのかもわからなかった。

でも、かおるさんと小さい私が教えてくれはじめています。



最近母と会った時、これまでもあったような場面や、何気ない会話なのに

なぜかとっても胸が詰まり、泣きたくなるような思いでいっぱいになりました。

今までこんな思いはしたことがなかった。嬉しいと思いました。

自分の本当の思いをそのまま感じていい、認めていいってOKを出し始めたら

相手からの思いも素直に感じることができるんだなぁって思いました。

そして、母だけでなく、友人や大切な周りの人たちからもらった大切な気持ちも

少しずつ感じられるようになってきているのも嬉しいです。

こうやって人を大事に、自分を大事にしていけるのかな?とも思い始めています。

まだまだ道の途中だし、小さな私とも手をつなぎはじめたところだけど

そのうちぎゅーっと抱っこしてあげられるように、一歩一歩歩いていこうと思ってい
ます。
北海道 KKさん 28歳 学生
posted by Sura's moon at 00:48| インナーチャイルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。